うつわの店 ちゃぶだい

福島の小さなウツワ屋です。 今年3月17日で21周年を迎え、これからも素敵な作品を ご提供していきたいと思います。 福島県福島市御山字東壁谷沢22-5 TEL024-554-5910 定休日 月曜日 祝日月曜は営業で次の日の火曜日休み 仕入れや企画準備でお休みすることもございます 9月数納賢一 栗林礼子 二人展 10月内山太郎 藤原純 fujigallery 後藤奈々 ルリアメ工房 朝倉康登    福井亜紀 森俊宏 11月 中村佳菜子 丸伴工場 前田祥子 12月 志村和晃

2019年03月

ちゃぶだい21周年!!

nagahama21 naoe
resize3645
resize3649
resize3653
resize3654
resize3655
本日よりちゃぶだい21周年企画展
岡田直恵展 長浜由起子展開催となります
お二人の作品は勿論、沢山の作家の皆様に
ご協力いただき新作盛りだくさんの
店内となっております。
本日は長浜由起子さんが在廊されます。

ぜひ沢山の皆様に喜んで頂けましたら幸いです。

東日本大震災から8年

鈴木姫花
先日、一枚の灯台の素敵な絵が
テレビから目に入り込みました。
観た瞬間とっても温かい気持ちになりました。
なんの番組なのかと釘づけになりました。

この素敵な絵は、八年前3月11日 東日本大震災による大津波で
犠牲となった、いわき市の鈴木姫花さん(当時10歳)が描いたものでした。

姫花さんの夢はデザイナーになる事、絵を描くことがとても大好きだったそうです。
その姫花さんの絵がデザイナーの手によりハンカチとして生まれ変わったそうです。

お父様は、姫花は10年間生きました。でも、ひょっとしたら、
ハンカチを作ることで70年、80年と生きていけるかもしれない
そんな想いを込めておられました。

同じ福島で、震災を経験し、同じくらいの娘を持つ親とし
何かできないかと思い、思い切って姫花さんのお父様に
先程、お電話をいたしました。
どのように伝えたらよいかすごく悩みましたが、私の思いに
とても穏やかで、そして丁寧に御話しくださり、快く御引受けくださりました。

テレビの放送後、お問い合わせが多く制作中との事でしたが
出来上がり次第、ちゃぶだいにて姫花さんのハンカチを
沢山の皆様にお届け出来ましたらと思います。

尚、収益金は全て寄付させていただきます。

店主 菊地和央




頑張ってね

resize3635
本日最後のお客様。

卒業式を終え、お母さんと一人暮らしに使う器を選ぶ姿

お会計時にお母さまがちゃんと食べるんだよと一言

笑顔であったけど寂しい顔にも見えました。

高校生の娘とダブり関係ない私がウルウルしちゃいましたが

娘さんが選んだ町田幸さんの花鉢

これからの生活に寄り添うやさしいうつわです。


ギャラリー
  • NEST+Chabu le Style
  • NEST+Chabu le Style
  • 数納賢一 栗林礼子 二人展開催!!
  • 数納賢一 栗林礼子 二人展開催!!
  • 数納賢一 栗林礼子 二人展開催!!
  • 数納賢一 栗林礼子 二人展のお知らせ
  • chabu le style
  • 阿部誠 展から作品ご紹介
  • 阿部誠 展から作品ご紹介
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ